増大くんカスタマーサポートblog

復活したものの今後どうなるかわからないhideの日記(´・ω・`)
<< ヴィヴィオの燃費報告です。 | main | たった3000円の燃焼促進剤変換器〜Part2 >>
たった3000円の燃焼促進剤変換器〜!!
増大くんMAXは車のインテーク(吸気)に設置することで、トルマリンという天然鉱石とセラミック磁石の相乗効果によりイオン化した空気をエンジンに送り込むことで燃焼を促進させ、トルクや燃費の向上と共に有害な排気ガスを減らすという、安くて効果抜群の燃費向上アイテムです。

 
 高純度トルマリン微粉末を高配合した、
 「 トルマリンパワーecoカード増大くん 」


 

 積層にした増大くんにセラミック磁石を追加。
 イオン化効率を増強した 「 増大くんMAX 」
 電場と磁場の微妙なセッティングがされています。


100円ショップやホームセンターなどでトルマリン製品を購入し、車に設置して燃費を上げようと言う試みが流行りましたが、これはオカルトでも何でもありません。

トルマリン鉱石は天然の状態からプラスとマイナスの電極を持ち、圧力や熱を加えることで表面に電場が発生する。と言う事を最初に証明したのは1880年 キューリー兄弟 です。
その後、X線を発見したドイツの物理学者 レントゲン もこのトルマリン機能を検証しています。
日本では天然水と鉱物の権威 久保哲治郎氏 が、0.3ミクロンのトルマリンにもプラスとマイナスの電極が存在し、恒常的に0.06mAの電流が流れている事、プラスとマイナスの電位差が100万ボルトに達する事を証明されました。
(2cm角のトルマリンの電位差は約3〜5ボルトだそうで、細かさの2乗に反比例して上がるそうです。)

この電位に差があるからこそ、マイナスからプラスに電子が流れ、絶えず静電気が流れる仕組みが生まれる訳ですね。


この久保哲治郎氏はトルマリンに水を電気分解する働きがあることを実証し、それは空気中の水分子でも同じことが起こることを証明しました。


トルマリンカード増大くん&増大くんMAXはトルマリンの特性(または磁力)を利用し、エアクリBOXやダクトを通過した空気をイオン化します。
空気中に含まれる水分 H2O は電気分解され、水素イオン H+ と 水酸イオン OH- に。
電子をもらって水素イオンは水素ガスに、水酸イオンはOHラジカル、または水分子と結合することで ヒドロキシルイオン H3O2- に。


水素はもちろん燃料そのものになりますし、水酸イオンやOHラジカルも超強力燃焼促進剤。
ヒドロキシルイオンはガソリンと乳化する事で更に酸化力が増すそうです。

【2006.06.01 Thursday 21:08】 author :   hide  | 増大くんの不思議 | - | - |
PICKUP!
・増大くんって?
・増大くんMAXって?
・エアクリBOXが変わる!?
・エンジン内部も変わる!
・お客様からの燃費報告
・その▲タログ燃費比較
・増大くんMAXゼロヨンに挑戦!
・増大くん組み立てのコツ
・増大くんMAXご注文方法
・設備屋さん・配管屋さんに朗報
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
PICKUP!
・増大くんって?
・増大くんMAXって?
・エアクリBOXが変わる!?
・エンジン内部も変わる!
・お客様からの燃費報告
・その▲タログ燃費比較
・増大くんMAXゼロヨンに挑戦!
・増大くん組み立てのコツ
・増大くんMAXご注文方法
・設備屋さん・配管屋さんに朗報
常時録画式 ドライブレコーダー vi-eCam(ビーカム)
まさかの瞬間、その真実を鮮明に記録する!
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
SPONSORED LINKS
PAGETOP