増大くんカスタマーサポートblog

復活したものの今後どうなるかわからないhideの日記(´・ω・`)
<< P献金? | main | ハンバーグ ヽ(^▽^)/ >>
世界シェアNO.1 「マグネタイザー」
オカルトチューンというといろいろ出てくると思いますが、よく取り上げられる一つに 「 磁石 」 が上げられますよね。嬉しい
燃料パイプに付ける磁石のグッズはカー用品店でもよく見かけます。


「 磁界を通過する磁性体に起電力が生じる 」 

マイケル・ファラディの電磁誘導の法則です。嬉しい
水や化石燃料も磁性体ですから、磁界を通過することで分子は分解・イオン化するわけです。
燃費グッズの世界では何故か オカルト にされてしまっている磁石モノですが、実は 「 工業 」 の世界では十数年前から当たり前に取り入れられてる技術です。


クーリングタワーなど、空調や機械を冷却するために循環している水は、配管を錆付かせたり、バクテリアや細菌を繁殖させたりするので、企業は大変なメンテナンスコストが掛かってます。
この水が循環している配管にマグネタイザーを装着すると、中を通る水がイオン化するんですね。

すると赤錆が黒錆に変化、溜まっていたスケールも溶解を始めます。
バクテリアや細菌も繁殖しにくい性質の水になるため、非常に管理コストが削減できるんですね。


このマグネタイザーが取り付けされてる企業は ごく一部なのか? というととんでもありません。
一部上場企業が軒並み採用してるんです。
日本の超大手電気メーカー、自動車メーカー、化学繊維メーカーなど見当たらない会社が無いくらい。
他、農業にも使われていたり ( 作物の育ちが違う ) 水を大量に使う遊園地や公園の噴水などの施設でも採用されてるんです。

ホテルの需要も非常に多いそうですが、ヒルトンホテルも空調用の水だけでなく、ボイラーの燃料パイプにも採用し、燃料経費が約10%削減できたそうです。びっくり


他、ロビーの豪華噴水の水にも使われてるそうです。嬉しい
水の中のカルシウムが付着しにくくなるので、白くならないんですね。 


磁気活水器は他メーカーにもあるようですが、このマグネタイザーの最大の特徴は、磁石のS極の性質を最大限活用したものです。


1932年 アメリカの アルバート・ロイ・デービス博士 は、N極とS極では水や生物細胞においてそれぞれまったく逆の効力があることを発見。


1985年 デービス博士の門下生である ピーター・クーリッシュ博士 がN極やS極の原則を水や燃料の処理分野に応用。
プラスSS極MHDシステムを発見、特許を取得されました。


水に含まれる 水分子の塊(クラスター) を粉砕することで、水の表面張力やPHが低下します。


良くあるNS極の場合、引き合う中心部に磁力が集中。
また大きなガウスを必要とします。
 
一方SS極では反発により磁力が広範囲に影響します。
よってネオジウムなどの大きなガウスを必要とせず、効果が大きいんですね。
こうなると熱による劣化の少ない、耐熱性に優れたセラミック磁石の方が有利ですね。
価格も安く抑えられます。




これはガソリンなどの燃料でも同様の効果があります。

数百に及ぶガソリン中の分子の塊は、水の比ではないくらい大きいそうです。
この塊が不完全燃焼を引き起こす要因でもあるんですね。


給水管・受水槽・高架水槽・ボイラー・冷却塔・熱交換器・中和水槽・洗浄機・プール・浴槽・トイレなどなど。。。
マグネタイザーの需要は多岐にわたります。

住宅設備、ビルメンテナンス、配管屋さんなど既存のご商売にマグネタイザーを取り入れられてはいかがでしょうか。


米国マグネタイザー・インダストリアル・テクノロジーズIncの日本正規一次代理店 アクティブタケダ では、家庭用から工業用まで幅広く取り扱いしてます。
一次代理店ならではの格安価格にて卸売りも行っております。

詳しくは アクティブタケダ 担当 竹田 までお問い合わせくださいね!楽しい
0258−32−1156



自動車燃料パイプ用 (赤)と小さめの工業用マグネタイザー(黒)



米国特許 #4605498 #289674 #6056872 #6662569
日本特許 特許第3902277号

米国の製造物賠償責任法は世界中をカバーしています。
国際基準ISO−9000に適合する材質・材料で製造されています。


・米国空軍調達番号 #NSN2910-01-390-004
・米国連邦政府 GSA#GS07F-5161A
・カリフォルニア州大気環境保護委員会認定番号 #EOD-176-1
・米国水道業組合認定品



JUGEMテーマ:ビジネス


【2008.04.18 Friday 22:34】 author :   hide  | マグネタイザー | - | - |
PICKUP!
・増大くんって?
・増大くんMAXって?
・エアクリBOXが変わる!?
・エンジン内部も変わる!
・お客様からの燃費報告
・その▲タログ燃費比較
・増大くんMAXゼロヨンに挑戦!
・増大くん組み立てのコツ
・増大くんMAXご注文方法
・設備屋さん・配管屋さんに朗報
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
PICKUP!
・増大くんって?
・増大くんMAXって?
・エアクリBOXが変わる!?
・エンジン内部も変わる!
・お客様からの燃費報告
・その▲タログ燃費比較
・増大くんMAXゼロヨンに挑戦!
・増大くん組み立てのコツ
・増大くんMAXご注文方法
・設備屋さん・配管屋さんに朗報
常時録画式 ドライブレコーダー vi-eCam(ビーカム)
まさかの瞬間、その真実を鮮明に記録する!
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
SPONSORED LINKS
PAGETOP